日本の都市伝説①

やりすぎ都市伝説で関暁夫が語った「自動券売機の秘密」

普段から駅を利用し、自動券売機を頻繁に使っている人も多いだろう。

しかし実は、この自動券売機には知られざる都市伝説があるのを知っていますか?

最近の券売機はほぼ全てタッチセンサー式になっており、画面をタッチして切符を買う仕組みになっている。

実はこの行為そのものに隠された秘密があるのだ。

それが【指紋認証】である。

最近の自動券売機は指紋認証が搭載されており、知らず知らずのうちに指紋を採取しているのだ。

これにはもちろん理由があって、、

それは指名手配犯の逃亡を阻止するということ。

自動券売機には予め、指名手配犯の指紋が登録されており、指名手配犯が自動券売機を利用すると、すぐに警察に通報されるという仕組みらしい。

しかも自動券売機は爪では反応しないという。

さらに、自動券売機にはカメラが内臓されており、人相や風貌をチェックしているのだとか、、

もし指名手配犯の指紋と一致した場合、すぐに警察に届けられるようになっているらしい。

これは本当なのか???笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました